HIKE LIFE MYLYFE

ゆるいHIKERの、ハイキング、登山、CAMP、アウトドアギアの紹介

アウトドア-登山-gear-バックパック

rawlow mountain worksの小型バックパックBambiの在庫が復活!!

おはようございます。 今回は記事と言うよりニュースです!! 題名に書いた rawlow mountain worksの Bambi の在庫がわずかに楽天で復活しています 以前の記事でも紹介しましたが、25lほどの小型バックパックで拡張性が抜群のリュック!! 山と道のminiと競…

『rawlow mountain worksのbeetle』で登り納め!師走の秀麗富嶽🗻

こんにちは。 2021年の登り納めは山梨県の秀麗富嶽十二景に行きました。 無雪の冬山へミニマムバックパック(18l)で行ってみました。 rawlow mountain works/ロウロウマウンテンワークスのbeetle/ビートル 超小型の日常使いが出来るサイズ。 ころんとしたフォ…

UL系バックパックまとめ記事。登山用ザックの選び方『山と道/HYPERLITE MOUNTAIN GEAR/ULA/rawlow mountain works etc...』

こんにちは。 この記事は登山用ザックに関する内容です。 山小屋に泊まってみたいけど、どのくらいの容量が必要??などの疑問を解消する一助になれば嬉しいです^_^ 登山用ザック 山にはなるべく軽い荷物で行くのが良いです。もちろん荷物を入れるリュックも…

大人気の小型ザック『rawlowmountainworks/ロウロウマウンテンワークス bambi/バンビ』の男目線のサイズ感

こんにちは。今日は大人気の小型バックパックである rawlow mountain works/ロウロウマウンテンワークス Bambi/バンビ 通称ロウロウのバンビについてです。 ロウロウマウンテンワークスは素敵なオジ様2人がやっているガレージブランド。どこか緩さを感じさせ…

中央分水嶺トレイル〜装備編〜『山と道three』でパッキング

こんにちは。 先日中央分水嶺トレイルを歩きました。 そのときのHIKE LOGは↓こちらの記事です 初心者向けロングトレイル『中央分水嶺トレイル』を3日間で歩いたHIKELOG - HIKE LIFE MYLYFE ロングトレイルのための装備 今回の記事は中央分水嶺トレイルを歩い…

オシャレな日帰り登山リュック『rawlow mountain works beetle』は20l以下でも汎用性抜群

これから登山を始める人向けの記事。ザックの選び方とおススメの日帰り用のザックの紹介。20l以下でのオシャレなザックの紹介。

キャンプやロングトレイルにも活躍『山と道ONE』にBEACH×CAMPパッキング

こんにちは。久しぶりのONEの出番です。 山と道の大型バックパックONE 山と道のバックパックの中では唯一フレーム入りの大型バックパック。今は道具のUL化が進んでいるのでテント泊であっても ONEよりthreeの方が主流なのだと思いますが、 ONEの安心感は物凄…

拡張性抜群なULザック『山と道MINI』の背面装備を自分好みにカスタム

こんにちは。以前にも拡張性の高いバックパックとして山と道のMINIを紹介しています↓ 今回は背面装備についてです。 バックパックの背面装備 自分のMINIの背面装備を紹介します。 地味ですが、、 Zimmer Built ウォーターボトルポケット NITEIZE エスビナー …

日帰り登山からテント泊まで対応のULザック『山と道mini2』miniとの違いとは!?

こんばんは。ついに手に入れてしまいました。 ※2021.11.27追記してます 山と道MINI2 山と道MINIをさらにUL仕様にしたバックパックです。フロントポケットがメッシュ、生地が軽量に。ただし生地の耐久性はMINIより落ちています。 SPEC Capacity Size M 25-35L…

初心者にも使いやすい人気ULザック『山と道 three』のテント泊パッキング

こんにちは。 夏になって登山シーズンとなりました。 山と道threeでのテント泊パッキング threeを手に入れてから使用する事が出来なかった。しかし夏山テント泊シーズンなので、いつ出番がくるか分からないので3000m級でのテント泊想定でthreeをパッキングし…

登山リュックの容量別おススメモデル『beetle?mini?three?one?』用途と容量について

登山用リュックの容量の選び方の記事。山と道、ロウロウマウンテンワークスの人気モデルの比較をしています。beetle mini three one bambi 日帰り登山、テント泊、小屋泊、ul装備

山と道 miniの背面パッドにCRAZY CREEK『クレイジークリーク』

こんばんは。 昨日に続き、山と道miniの話題です。 miniに限らずフレームレスのUL系のバックパックに共通しますが、背中にゴツゴツするもの(クッカーなど)が当たるとダイレクトに感じてしまう。 ただ、分厚いパッドを入れたらコンセプトと違う事になってしま…

山と道mini 拡張性抜群で25lの小型バックパックながらテント泊まで可能なザック

こんばんは。 HIKE gearの紹介をしている自分ですが、大事なバックパックに言及していなかったので相棒の紹介です。2021.8.21追記 山と道mini カスタムエディション 出会いは2017年。カスタムオーダー受付からドキドキしながら待って2017年11月頃に到着。 『…