HIKE LIFE MYLYFE

ゆるいHIKERの、ハイキング、登山、CAMP、アウトドアギアの紹介

初心者にもオススメできる登山靴『ALTRA LONE PEAK』アルトラ ローンピーク

こんにちは。登山靴の話です。

といっても『トレイルシューズ』と言う方が合っている気がしますが。

 

ALTRA LONE PEAK(アルトラローンピーク)

ローンピークはトレイルランのために作られたシューズなので、非常に軽量でソールが柔らかく歩きやすいシューズです。

f:id:hikelifemylife:20210902190209j:image


 

 

登山にトレイルシューズを使っていいのか

そもそも登山靴ではないので、『初心者だけど2回目の登山に富士山に行きます!』とか、『初心者だけど16kgの荷物を背負ってテント泊に行きます!』などの方にはオススメ出来ません。山に登り慣れてなくて3000m級に行くならハイカットの登山靴がいいと思います。また重たい荷物を持って歩くならソールが硬くてしっかりした靴がいいです。


 

↑こういった登山靴をオススメします。

今回、オススメするのは初心者で低山(1000mくらいの山)から徐々にレベルアップして2000m級に登ってみよう!!と言う方対象です。

 

なぜトレイルシューズを薦めるのか

自分の経験ですが、『登山』と聞くと富士山のような標高の高い山でゴツゴツしている所を登っていくイメージでした。しかし、実際には緩い坂道をゆっくり登ったり平坦なトレイルを歩く事は少なくありません。ハイカットの硬い靴よりもローカットの柔らかい靴の方が歩きやすいですよね?なので、最初は歩きやすい靴で低山からゆっくり歩いて山の楽しさを味わった方が良いと思ってます。

f:id:hikelifemylife:20210902191357j:image

↑湿原をぐるっと歩いたりするのも楽しいです。1600mですが、駐車場からアップダウンはほとんどありません。尾瀬ヶ原などもそうですが、ハイカットで歩く必要がない山域は多いです。まずは山を楽しむ!そのためにトレイルシューズをオススメします。

マイカーで日帰り尾瀬ハイキング『夏の尾瀬ヶ原』 - HIKE LIFE MYLYFE


 

 

ローンピークのメリット

1番のメリットはクッション性!と言いたいのですが、正直に言うと『幅広な足にフィットする』です。自分の足は幅広(平均的な日本人よりも少し広い気がする)で、他のトレイルシューズを試したときはサイズをかなり上げないと横が当たってしまっていました。ローンピークはノーストレスです。同じ悩みをお持ちの方は本当に買いです。笑

自分はトレイルを走る事はありませんが、今まで履いていた登山靴と比較しても疲れる事はありません。とにかくクッション性も抜群で歩きやすいです。

f:id:hikelifemylife:20210902192544j:image

 

注意点

上に書きましたが、登山靴ではないので重い荷物を背負って歩いたり3000m級でガレているような山には不向きだと思います。低山から2000m級くらいまでの山域で自分のレベルに合った山を楽しむ方にオススメです。自分は八ヶ岳くらいならばローンピークで行ってしまいます。先日のロングトレイルもローンピークです。荷物量については13kgくらいまでを担ぐのならばトレイルシューズで十分だと思っています。↓残雪の北八ヶ岳もローンピークです。

北八ヶ岳HIKE - HIKE LIFE MYLYFE

 

まとめ

初心者からいきなりレベルアップを考えている方はしっかりとしたハイカットの登山靴がいいです。


 

それ以外の方にはローンピークをオススメします。今はローンピークアルパインというより登山に適したモデルも発売されているのでコチラも最初の一足に良さそうです。


 

落ち着いたカラーも最近は作られていて登山コーデの雰囲気を崩さずに選ぶ事が出来ます。↓カーキはカッコいい!


 

とにかく自分が着用して歩いて、とても快適なのでオススメしたい一足です^_^