HIKE LIFE MYLYFE

ゆるいHIKERの、ハイキング、登山、CAMP、アウトドアギアの紹介

HIKE LOG『伊豆山稜線歩道/天城峠〜戸田峠』気持ちの良いトレイルを紹介!

こんにちは。

5月の連休を利用して伊豆トレイルを歩いてきました。

f:id:hikelifemylife:20220509054451j:image

夏の伊豆は混んでいるので苦手なので3〜5月の伊豆に好んで行きます。笑

あまり人が歩いていないのですが伊豆のトレイルはとても良いです。以前、南伊豆トレイルを記事に書き紹介しました↓

今回は天城峠から北上して沼津方面に歩くコースの紹介です。

 

伊豆山稜線歩道

天城峠から北上して達磨山まで歩きました。このトレイルは伊豆山稜線歩道と呼ばれるトレイルで歩きやすいように整備されています。

f:id:hikelifemylife:20220509055147j:image

↑とは言ってもかがんで木々を潜ったりは必要です😅

距離は35kmほどのトレイルでアップダウンも程よくあります。自分は貧脚なのでかなりハードに感じましたが、危険箇所は少なく歩きやすいトレイルです。

 

アクセス

天城峠までは修善寺駅からバスで1時間ほどかかります。エスケープルートが多くない(バスの本数も多くない)のが難度を上げている点かもしれません。

事前に交通機関は良く調べた方がいいです。

(三島から修善寺までの電車はICが使えません。新幹線の乗車券の半券を取り忘れると次の改札が通れません。等、自分の失敗談です 笑)

f:id:hikelifemylife:20220509061139j:image

 

水場

とても重要な事ですが、水場がほぼありません。途中に牧場があってそこで汲めるらしいのですが自分は水を補給せずに歩いたので重量が大変な事になりました。笑

牧場で水を補給するつもりなら事前確認が必要だと思います。

 

コース

天城峠から戸田峠までの北上ルートです。

f:id:hikelifemylife:20220509060221j:image

このコースを二日間で歩きました。

day1:天城峠〜宇久須峠

day2:宇久須峠〜戸田峠

天城峠から仁科峠まではアップダウンも比較的多く樹林帯を歩く時間が長いです。

仁科峠から戸田峠までは高原をHIKEするイメージです。自分が歩いた日は強風でしたが、これはたまたまと言う感じでは無さそうです。風早峠という名前の峠があるくらいなので、よく風が吹く場所なのだと思います。

装備は強風を想定した装備を持って出掛けて下さい!

 

装備

今回のトレイルの自分の装備を紹介します。

テント泊装備の2日間です。

  • バックパック 山と道three
  • テント locusgear khufu
  • シューズ ALTRA ローンピーク4.5
  • 寝袋 ナンガ250
  • シュラフカバー SOL エスケープビビィ
  • マット KLYMITイナーシャオゾン
  • イス兼マット CRAZY CREEK
  • ベースウェア 山と道メリノヘンリー
  • シャツ 山と道メリノシャツ
  • パンツ 山と道5-pocket pants
  • シェル 山と道UL All-weather Jacket
  • オーバーダウン mountain equipment クラウドセーター

f:id:hikelifemylife:20220510054459j:image

f:id:hikelifemylife:20220510054541j:image

昼間はショーツで歩きましたが夕方はロングパンツでシェルを着る感じです。夜はオーバーダウンも活躍しました。

メリノシャツはずっと着用していました。シェルは稜線での強風対策。

水場が無いので水分を担いだので総重量13.4kg

これだけの装備だったので快眠出来ました😊


 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クーポン配布】SOL エスケープヴィヴィ ☆
価格:8690円(税込、送料別) (2022/5/10時点)


 


 

 

LOG

始発電車で地元を出発。

新横浜から新幹線で三島、そこから修善寺まで電車。

f:id:hikelifemylife:20220510055653j:image

修善寺駅からは満員バスに揺られて1時間ほどでスタート地点の天城峠に到着。

ほとんどのハイカーがここで降りて歩き始めました。

何にも無いバス停で準備をして少し登ったら東屋!?みんなバス降りてすぐに出発してたけどここで準備してたんだ。笑

f:id:hikelifemylife:20220510055914j:image
f:id:hikelifemylife:20220510055911j:image

↑このトンネルの横に東屋があって準備出来ます。このトンネルの右上がトレイルの入口。

 

天城峠から仁科峠まではアップダウンも多くてなかなか😅

自分は健脚では無いのでハードだなぁと感じて歩いていました。

f:id:hikelifemylife:20220510060210j:image
f:id:hikelifemylife:20220510060213j:image
f:id:hikelifemylife:20220510060207j:image

トレイルは整備されていて歩き易く危険箇所は少なかったです。

飽きる事がない道で良かったのですが、なかなかにハードで仁科峠手前ではバテバテ、、笑

仁科峠から先は高原歩きの雰囲気でとても気持ちの良い所でした。

f:id:hikelifemylife:20220510060414j:image
f:id:hikelifemylife:20220510060411j:image

この辺りから遮るものが無くなり風が吹いてきて気持ちが良いのですが少し涼しさを感じる道でした。

この日は宇久須峠まで歩いて終了。

知らないハイカー達と同じ夕日を眺めて良い時間を過ごしました。

f:id:hikelifemylife:20220510060657j:image
f:id:hikelifemylife:20220510060659j:image
f:id:hikelifemylife:20220510060654j:image

 

2日目は宇久須峠から戸田峠まで歩きます。

朝起きてテントの中でモゾモゾしながらカレー飯を食べる。

f:id:hikelifemylife:20220510061418j:image

今回は全食カレー飯と言う無駄なチャレンジもしてみました。これが三食目となります。笑

ジップロックとスタンドコジーの組み合わせで軽量化・小型化をしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

業務用ジップロックフリーザーバッグお徳用 M 120枚入
価格:1620円(税込、送料別) (2022/5/10時点)


 

ジップロックは耐熱100℃の物をオススメします。IKEAのは溶けます、、

2日目はアップダウンが少なく高原歩きなので期待値が高いルートです。

しかし、、風が強くて昼ごはんが食べられませんでした😭強風でお湯が沸かさずに食事を摂らずにバス停まで急ぎ足で向かいました。

f:id:hikelifemylife:20220510062209j:image
f:id:hikelifemylife:20220510062207j:image

それでも景色は抜群。

天気も良くて風もあるので湿ったテントを休憩の度に乾かします。

f:id:hikelifemylife:20220510062324j:image

今回学んだ事としてはテントはメッシュポケットに入れるのが調子イイという事。

今更感あると思いますが自分的には大きな気づきでした。笑

f:id:hikelifemylife:20220510062455j:image

もっとカッコよくパッキングしたいところです。

休憩をあまり挟まなかったからか、予定のバスより一本早いバスに乗れました🚌

f:id:hikelifemylife:20220510062713j:image

スタート地点にあった見たことない『320分』の看板が懐かしく感じます。笑

 

修善寺で昼ごはん食べて、サンカクスタンドにお邪魔して帰路につきました。